食事で摂取出来ない栄養素をサプリメントで

どもりには3種類の症状があるようです

どもりというのは大きく分けると3種類になるようです。そのひとつは連発して同じ言葉を口に出してしまうため、例えば、さようならという時に「さ、さ、さ、ようなら」という感じに言葉をいくつも発音してしまいます。この形のどもりが結構多いと思います。心配ならどもり 原因こちらで!

 

 

2つ目のどもりについてですが、これは先ほどのように連発するんじゃなくて言葉を引き延ばしてしまうため、「さーーようなら」のようにとても不自然になってしまうのです。言葉を不自然に引き延ばしてしまう感じです。それも最初の言葉だけを不自然に引き延ばしてしまうという大きな特徴があるようです。

 

最後に3つ目ですが、これは無声型と呼ばれているようで「さ・・・・」と言うように、「さ」の後の言葉が続いていかないタイプです。後の言葉が続かなくて何を言いたいのか全く分からないタイプのどもりです。

 

このようにどもりには3種類のタイプがあると言われていますが、どれも人に意見が伝わりにくそうな症状なのです。ご相談はどもり 原因で!